• カテゴリーから選ぶ
HOME > 歴代ドラゴンボール映画作品一覧

歴代ドラゴンボール映画作品一覧/年代流行

東映まんがまつり、東映アニメフェアの中のメイン作品として上映された。
1995年7月公開『悟空がやらねば誰がやる』までの劇場版シリーズ16作の累計記録は、劇場版ビデオ50万本以上、興行収入400億円以上と、それぞれ1996年初頭時点におけるアニメ映画史上1位を記録した。

歴代ドラゴンボール映画作品一覧

公開日 タイトル 興行収入
1986年12月20日 ドラゴンボール 神龍の伝説 8億円
1987年7月18日 ドラゴンボール 魔神城のねむり姫 8.5億円
1988年7月9日 ドラゴンボール 摩訶不思議大冒険 6.5億円
1989年7月15日 ドラゴンボールZ 8億円
1990年3月10日 ドラゴンボールZ この世で一番強いヤツ 10億円
1990年7月7日 ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦 8億円
1991年3月9日 ドラゴンボールZ 超サイヤ人だ孫悟空 22.1億円
1991年7月20日 ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強 23.8億円
1992年3月7日 ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たち 27.2億円
1992年7月11日 ドラゴンボールZ 極限バトル!!三大超サイヤ人 25.5億円
1993年3月6日 ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦 23.3億円
1993年7月10日 ドラゴンボールZ 銀河ギリギリ!!ぶっちぎりの凄い奴 22.3億円
1994年3月12日 ドラゴンボールZ 危険なふたり!超戦士はねむれない 24.7億円
1994年7月9日 ドラゴンボールZ 超戦士撃破!!勝つのはオレだ 19.0億円
1995年3月4日 ドラゴンボールZ 復活のフュージョン!!悟空とベジータ 21.6億円
1995年7月15日 ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる 10億円
1996年3月2日 ドラゴンボール 最強への道 -
2013年3月30日 ドラゴンボールZ 神と神 29.9億円
2015年4月18日 ドラゴンボールZ 復活の『F』  

※日本では1999年まで配給収入が用いられてきが、2000年から興行収入の発表に切り替わっている。

ページTOPへ HOMEへ戻る