• カテゴリーから選ぶ
HOME > 国産名車

国産名車/年代流行

日本車の歴史/年代流行

1904年
日本車第一号と言われている「山羽式蒸気自動車」が電気技師・山羽(やまば)虎夫によって製作される
1907年
日本車初のガソリン自動車「タクリー号」が吉田真太郎と内山駒之助の二人によって約10台製作される
1918年
日本車初のトラック「T.G.E.トラック」が東京瓦斯電気工業(英名略称:T.G.E.)によって生産される
1919年
日本車初の量産乗用車「三菱A型」が三菱造船によって誕生
1925年
白楊社の豊川順弥が製造した「オートモ号」2台が上海に輸出され、日本車初の輸出車となる。1台は消防の伝令車として使われた
1935年
トヨタ自動車の創業者である豊田喜一郎がトヨタ初のトラック「トヨダ・G1型トラック」を乗用車に先駆けて完成させた
1936年
トヨタ初の生産型乗用車「トヨダ・AA型乗用車」を生産