• カテゴリーから選ぶ
HOME > 1960年代流行(出来事)

1960年代流行(出来事)/年代流行

スポンサーリンク

  • 1960年:カラーテレビ登場。ジャイアント馬場とアントニオ猪木デビュー。ダッコちゃん。ツイスト。
  • 1961年:テープレコーダー。アンネ・ナプキン。NHK連続テレビ小説が放送開始。プラレール。プラモデル。
  • 1962年:わかっちゃいるけどやめられない。あたり前田のクラッカー。首都高速道路開通。ツイスト。
  • 1963年:ケネディ大統領暗殺。鉄腕アトムが放送開始。坂本九「上を向いて歩こう」日米で大ヒット。
  • 1964年:東京オリンピックが開催。
  • 1965年:11PMが放送開始。億ション登場。初カラーアニメ・ジャングル大帝レオ公開。
  • 1966年:ビートルズ来日。ウルトラマンシリーズが放送開始。グループ・サウンズ。ミリタリールック流行。
    笑点が放送開始。
  • 1967年:フーテン、ヒッピー、ミニスカートブーム。リカちゃん人形登場。ボーリングブーム。ツイッギー来日。
  • 1968年:オリコンランキングが開始。週刊少年ジャンプが創刊。スカートめくり流行。
  • 1969年:アポロ11号が人類初の月着陸。テレビアニメのサザエさんが放送開始。8時だョ!全員集合が放送開始。

ローマの休日

ビートルズ

1953年製作のアメリカ映画でアカデミー賞受賞作品。王女と新聞記者との切ない1日の恋を描いている。トレビの泉や真実の口など、永遠の都・ローマの名だたる観光スポットを登場させていることでも有名である。
主役のオードリーヘップバーンは映画初主演にもかかわらずアカデミー主演女優賞に輝き、その後も絶大な人気をえる。

ビートルズ来日

ビートルズ

1966年6月29日に日本やってきた。当時のビートルズブームは全世界で爆発的なものだった。 ビートルズは初めて日本武道館でコンサートを行ったロックバンドでグループサウンズの流行の発信元ともなった。今でも人気は衰えず、様々なジャンルで影響を与え続けている。 この時以降、ビートルズとしての4人では、二度と日本の地を踏むことはなくなる。20世紀最高のバンドとの呼び声も高い。

読売ジャイアンツ V9(1965年~1973年)

読売ジャイアンツ V9

王貞治・長嶋茂雄という二人のスーパースターに加え、森昌彦・柴田勲・黒江透修・高田繁・土井正三といった名選手や、堀内恒夫・高橋一三・城之内邦雄といった球史に名を残す投手が揃いた。
王・長嶋へ残りの7人がチャンスを作って回す、いわゆるスモールベースボールであった。
1960年代前半にテレビ中継の普及とともに巨人は爆発的な人気を獲得し、「子供の好きなものといえば「巨人・大鵬・卵焼き」」と言う言葉ができるなど、V9が始まる前に社会現象となっていた。

アポロ11号

アポロ11号

1969年アメリカ合衆国のアポロ計画において、歴史上初めて人類を月面に到達させた。7月20日にアームストロングとオルドリンは人類として初めて月面に降り立った。「これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な飛躍である」という名言を残した。

1950年代の流行 | 1970年代の流行

ページTOPへ HOMEへ戻る