• カテゴリーから選ぶ
HOME > 全日本国民的美少女コンテスト 歴代グランプリ一覧

全日本国民的美少女コンテスト 歴代グランプリ一覧/年代流行

全日本国民的美少女コンテストは、オスカープロモーションが1987年から開催している、女性タレント発掘のためのオーディションである。後藤久美子が「国民的美少女」をキャッチコピーとして売り出し、世に言う「美少女ブーム」を巻き起こして成功したことをきっかけに、それに続く国民的美少女を発掘しようと開始された。

開催年 グランプリ 特別賞 ほか
第1回 1987年 藤谷美紀 吉田麻衣子(審査員特別賞)
前田ひとみ(演技部門賞)
山本京子(音楽部門賞)
小田広美(小田容后)(モデル部門賞)
第2回 1988年 細川直美 原田和美(吉原 貴和子)(音楽部門賞)
田中規子(演技部門賞)
五十嵐薫(モデル部門賞)
第3回 1989年 小原光代 古川直美(審査員特別賞)
竹内香織(モデル部門賞)
豊田樹里(松田樹利亜)(音楽部門賞)
星野朋美(演技部門賞)
第4回 1990年 小田茜 石川亜沙美(モデル部門賞)
坂本朱理(音楽部門賞)
松浦陽子(演技部門賞)
第5回 1991年 今村雅美 山本佳代子(モデル部門賞)
佐藤めぐみ(音楽部門賞)
黒川順子(演技部門賞)
第6回 1992年 佐藤藍子 米倉涼子(審査員特別賞)
鈴木紗理奈(宗廣華奈子)(演技部門賞)
田中千鶴(音楽部門賞)
谷あい(モデル部門賞)
第7回 1997年 須藤温子 上戸彩、池端忍(審査員特別賞)
松下萌子(マルチメディア賞)
橋本マナミ(細川愛実)(演技部門賞)
根食真実(音楽部門賞)
汐月佐知子(モデル部門賞)
第8回 2002年 阪田瑞穂
渋谷飛鳥
三田彩佳(審査員特別賞)
喜納由梨菜(音楽部門賞)
山川紗弥(演技部門賞)
酒井瑛里(モデル部門賞)
第9回 2003年 河北麻友子 星川玲奈(審査員特別賞)
本田有花(音楽部門賞)
木村朱美(演技部門賞)
浦浜亜理沙(モデル部門賞)
原幹恵(グラビア部門賞)
第10回 2004年 山内久留実 酒井仁奈、斉藤菜月(審査員特別賞)
山添葵(音楽部門賞)
福田沙紀(演技部門賞)
杉浦加奈(モデル部門賞)
矢萩春菜(マルチメディア賞)
高部あい(グラビア賞)
森川加奈子(バラエティ賞)
第11回 2006年 林丹丹 忽那汐里、田中莉香子(審査員特別賞)
宮崎香蓮(演技部門賞)
武井咲(マルチメディア賞&モデル部門賞)
第12回 2009年 工藤綾乃 小西沙絵加、玉城梨亜、尾中琴美(審査員特別賞)
玉城茉里(マルチメディア賞)
栂野理紗子(音楽部門賞)
佐藤望月(演技部門賞)
第13回 2012年 吉本実憂
小澤奈々花
若山あやの(モデル部門賞)
白鳥羽純、山木コハル(演技部門賞)
末永真唯(音楽部門賞)
籠谷さくら(グラビア賞)
上水口萌乃香(マルチメディア賞)
井頭愛海、尾崎真花(審査員特別賞)
第14回 2014年 高橋ひかる ルービナー・マヤ、菊川リサ(モデル部門賞)
門垣ひかる、川口ゆりな(演技部門賞)
花岡菜積(音楽部門賞)
犬塚しおり(グラビア賞)
飯島未賀(マルチメディア賞)
藤江萌、高村優香(審査員特別賞)

ページTOPへ HOMEへ戻る