• カテゴリーから選ぶ
HOME > 歴代仮面ライダーシリーズ一覧 > 仮面ライダーゴースト

仮面ライダーゴースト/年代流行

仮面ライダーゴースト
  • 放送期間:2015年10月4日~
  • 放送日時:日曜日(8:00~8:30)
  • 原作:石森章太郎
  • 主題歌:我ら思う、故に我ら在り(氣志團)
  • 放送局:テレビ朝日
  • 出演:西銘駿、大沢ひかる、山本涼介、柳喬之、磯村勇斗 ほか多数

【解説】
「幽霊」をモチーフに採用し、主人公も初回で殺されて幽霊として蘇ると設定した。キーアイテムとなる「ゴースト眼魂」やサポートキャラクター・ユルセンや敵・眼魔のデザインモチーフに「目玉」が使われている。

【あらすじ】
何処からか地上に姿を現した謎の幽霊型怪人・眼魔が英雄の魂を宿したゴースト眼魂を求めて活動を開始した。幽霊退治を担うゴーストハンター・天空寺龍は偶然現れた眼魔と戦うが敗れ、息子・天空寺タケルに宮本武蔵が持っていた刀の鍔を託し息絶えてしまう。
それから10年が経った2015年。大天空寺の跡取りとなったタケルは龍と同じゴーストハンターを目指そうとするもゴースト=幽霊が見えないことに悩んでいたが18歳を迎えた日、大天空寺に指定郵便の小包が届く。その中には龍の遺品である眼魂(アイコン)が入っており、触れたタケルは幽霊の姿が見えるようになった。その直後、刀眼魔と槍眼魔が大天空寺を襲撃し、タケルは幼馴染・月村アカリと住職代理・山ノ内御成を守るために眼魂を狙う2体の眼魔と戦うが、命を落としてしまう。
死後の世界でタケルは仙人と名乗る謎の老人と出会う。眼魂を見た仙人はタケルが戦いの運命に足を踏み入れていると悟り、彼を仮面ライダーとして蘇らせようと考える。それを受け入れたタケルはゴーストとして現世に戻ると龍から授かった眼魂と仙人から与えられたゴーストドライバーで仮面ライダーゴーストに変身。仙人の分身・ユルセンの指導を受けながら戦い、槍眼魔と刀眼魔を撃破する。
しかし、ゴーストとして留まれるのは99日間でそれまでに英雄の魂が封じられた15個の眼魂を集め生者として蘇らなければならない。タケルは眼魂を集めるため、そして自分の運命に向き合うためにアカリや御成たちと共に眼魔が起こす怪事件に挑む。

HOMEへ戻る