• カテゴリーから選ぶ
HOME > 歴代絵本売上部数ランキング

歴代絵本売上部数ランキング/年代流行

一般の書籍でも100万部突破は至難の業だが、ましてや絵本ともなると、基本的に読者人口が限られているだけにさらに大変なことである。また、絵本の場合、一般のベストセラーのように短期間で爆発的に売れるより、数年ないし数十年かかってじわじわと売れていきミリオンセラーになるケースが多い。

1位 いないないばぁ(1967年) 469万部

1位 いないないばぁ(1967年) 469万部

いない、いない、ばあ。にゃあにゃが、くまちゃんが、ほらね、いない、いない…。発売から40年以上愛されている、日本で一番売れている絵本。リズミカルでシンプルな展開だから、絵本を通じて赤ちゃんと楽しくコミュニケーションできる。

いないいないばあ (松谷みよ子あかちゃんの本)

2位 ぐりとぐら(1967年) 430万部

2位 ぐりとぐら(1967年) 430万部

1963年に「こどものとも」誌上で発表されて以来、日本だけでなく世界各国で愛され続けるふたごの野ネズミ「ぐり」と「ぐら」のお話。 「ぐりとぐら」は、本書以降シリーズ化されており、クリスマスや海水浴など、いろいろな場面でのふたりの活躍を見ることができる。

ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)

3位 はらぺこあおむし(1976年) 323万部

3位 はらぺこあおむし(1976年) 323万部

小さなあおむしは、もりもりと食べつづけて美しい蝶になった。数や曜日の認識をおりこみ、穴あきのしかけをこらした斬新な絵本。

はらぺこあおむし

4位 てぶくろ(1965年) 281万部

4位 てぶくろ(1965年) 281万部

雪の上に落ちていた手袋にネズミが住みこみました。そこへ、カエルやウサギやキツネが次つぎやってきて、とうとう手袋ははじけそう。個性ある動物の表情が特にすばらしい傑作。

てぶくろ―ウクライナ民話 (世界傑作絵本シリーズ―ロシアの絵本)

5位 ぐりとぐらのおきゃくさま(1967年) 254万部

5位 ぐりとぐらのおきゃくさま(1967年) 254万部

ぐりとぐらが雪の上に見つけた大きな足あとは、自分たちの家までつづいていました。しかも、玄関にはまっかなコートが…。ドキドキしながら楽しめるサンタクロースの絵本。

ぐりとぐらのおきゃくさま [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集 (1))

6位 おおきなかぶ(1966年) 250万部

6位 おおきなかぶ(1966年) 250万部

大きなかぶをみんなで力を合わせて抜くという単純な物語の中に、大らかさ、力強さ、ユーモアなどが満ちあふれ、ロシア民話の楽しさを味わわせてくれる。

おおきなかぶ―ロシア民話(こどものとも絵本)

7位 しろいうさぎとくろいうさぎ(1965年) 240万部

7位 しろいうさぎとくろいうさぎ(1965年) 240万部

森のなかに暮らす小さなうさぎたちが真実の愛を見つけるまでを、素直な文章と見事なイラストで描いた小さなラブストーリー。うさぎの毛1本1本まで丁寧に描きこまれた精巧なデッサンとピュアなメッセージが融合した本。世界中の人々に愛され続ける、時代と国境を超えたベストセラーである。

しろいうさぎとくろいうさぎ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)

8位 三びきのやぎとがらがらどん(1965年) 234万部

8位 三びきのやぎとがらがらどん(1965年) 234万部

山の草をたべて太ろうとする3匹のヤギと、谷川でまちうけるトロル(おに)との対決の物語。物語の構成、リズム、さらに北欧の自然を見事に再現したブラウンの絵、完璧な昔話絵本。

三びきのやぎのがらがらどん―ノルウェーの昔話 (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)

9位 ねないこだれだ(1969年) 230万部

9位 ねないこだれだ(1969年) 230万部

手でちぎったような貼り絵の輪郭が背景の闇にぼうっと溶け込んで、夜の厳かな雰囲気を作り出している。しつけのためだけでなく、安心感たっぷりの暖かいベッドのなかでじっくり怖さを味わうのも楽しい。

ねないこだれだ (いやだいやだの絵本 4)

10位 ノンタンのブランコのせて(1976年) 228万部

10位 ノンタンのブランコのせて(1976年) 228万部

1976年に出版された「ノンタンあそぼうよ」シリーズの第1弾。リズミカルでくり返しの多い文章は読み聞かせに最適で、友達とのかかわりが増える3歳ごろから読んであげたい1冊である。

ノンタンぶらんこのせて (ノンタンあそぼうよ (1))

11位 いないいないばああそび(1988年) 225万部

11位 いないいないばああそび(1988年) 225万部

見開き2ページにわたって大きくかかれたシンプルな絵に、小さな子どもの手でもめくりやすい厚手の紙でつくられたページ。読み聞かせる絵本というよりは、親子が一緒に遊べるオモチャといったほうがふさわしい。

いないいないばああそび (あかちゃんのあそびえほん)

12位 しろくまちゃんのほっとけーき(1972年) 224万部

12位 しろくまちゃんのほっとけーき(1972年) 224万部

しろくまちゃんが、お母さんと一緒にホットケーキを作るお話。1970年の発売以来ロングセラーを続ける「こぐまちゃんえほん」シリーズのなかでも、特に人気の1冊。ホットケーキがだんだん焼けていく12の工程が、楽しい擬音とともに見開きページにずらりと並んでいる。

しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん)

13位 ウォーリーをさがせ!(1987年) 221万部

13位 ウォーリーをさがせ!(1987年) 221万部

たくさんの人が入り乱れた絵の中からウォーリーや仲間たち、巻物などを見つけ出す。また、巻末にはウォーリー以外で探して欲しい人の一覧がページごとに載っており、読者を飽きさせない工夫が凝らされている。

14位 ノンタンおやすみなさい(1976年) 212万部

14位 ノンタンおやすみなさい(1976年) 212万部

夜なのに眠くないノンタンは友だちをさそいますが、起きていたのはふくろうくんだけ。暗い夜におにごっこをしたら、どろんこに。

ノンタンおやすみなさい (ノンタンあそぼうよ (2))

15位 ノンタン!サンタクロースだよ(1978年) 209万部

15位 ノンタン!サンタクロースだよ(1978年) 209万部

空いっぱいに飛びかう、いろんなサンタクロースたち。ノンタンは、ねこのサンタにプレゼントをたのみたいのに会えません。

ノンタン!サンタクロースだよ (ノンタンあそぼうよ (7))

16位 ウォーリーのふしぎなたび(1989年) 205万部

16位 ウォーリーのふしぎなたび(1989年) 205万部

ウォーリーは世界にただひとり。君のウォーリーと一緒に、不思議な旅に出かけよう。大喰らい、戦う僧侶、空飛ぶじゅうたん乗りetc…。あっと驚くウォーリーの国がきみを待っている!

17位 はじめてのおつかい(1977年) 202万部

17位 はじめてのおつかい(1977年) 202万部

5歳のみいちゃんが、はじめて、ひとりでおつかいに出かける様子が描かれる。子どもがいつか必ず経験する、はじめてのおつかい。ひとりのおかあさんが、子どもの体験をもとにつくったお話を、さわやかな絵本にした。

はじめてのおつかい(こどものとも傑作集)

18位 ぐるんぱのようちえん(1966年) 201万部

18位 ぐるんぱのようちえん(1966年) 201万部

ぞうのぐるんぱは、行く先々でとてつもなく大きなものばかり作って失敗ばかり。でも、最後につくった幼稚園は大成功。子どもたちが大喜びすることうけあいの絵本。

ぐるんぱのようちえん(こどものとも絵本)

19位 となりのトトロ(1988年) 200万部

19位 となりのトトロ(1988年) 200万部

アニメ映画「となりのトトロ」をそっくりよみがえらせた絵本。

となりのトトロ (徳間アニメ絵本)

20位 からすのパンやさん(1973年) 197万部

20位 からすのパンやさん(1973年) 197万部

カラスの町「いずみがもり」にある、1軒の売れないパン屋さん。お父さんお母さん、4羽の子ガラス、家族みんなで、楽しい形のパンをどっさり焼いた。パンを買いにやってきたカラスの子ども、おじいさん、おばあさん、そしてなぜか消防自動車、救急車、テレビのカメラマンまでやってきて森は大騒ぎに…。

からすのパンやさん (かこさとしおはなしのほん (7))

21位 タイムトラベラー ウォーリーをおえ!(1988年) 196万部

21位 タイムトラベラー ウォーリーをおえ!(1988年) 196万部

時間の中をかけぬけるウォーリーを見失うな。石器時代、古代エジプト、ローマ時代、アステカ帝国、戦国時代、宇宙時代…。どんな時代でも、ウォーリーは、君を待っている。

ポケット判 新タイムトラベラー ウォーリーをおえ!

21位 しょうぼうじどうしゃじぷた(1966年) 196万部

21位 しょうぼうじどうしゃじぷた(1966年) 196万部

豆消防自動車じぷたは小さなためにあまりみんなから相手にされません。ところがある日…。スピード感あふれる文と絵で子どもたちに人気のある乗物絵本。

しょうぼうじどうしゃじぷた(こどものとも絵本)

23位 ゆきのひのうさこちゃん(1964年) 192万部

23位 ゆきのひのうさこちゃん(1964年) 192万部

雪のなかで遊びます。雪だるまにはニンジンで鼻をつけ、寒くて鳴いている小鳥にはおうちを作ってあげました。

ゆきのひのうさこちゃん (1才からのうさこちゃんの絵本セット1)

23位 うさこちゃんとどうぶつえん(1964年) 192万部

23位 うさこちゃんとどうぶつえん(1964年) 192万部

シマウマ、カンガルー、ゾウ、キリン…珍しい動物を見たあとで、うさこちゃんは大きい亀に乗りました。

うさこちゃんとどうぶつえん (1才からのうさこちゃんの絵本セット1)

23位 おしいれのぼうけん(1974年) 192万部

23位 おしいれのぼうけん(1974年) 192万部

さくら保育園では、何度注意されても言うことを聞かない子は真っ暗なおしいれに入れられて、あやまるまで出してはもらえない。おしいれの奥に広がる夜の街で、不気味な「ねずみばあさん」と遭遇したさとしとあきら。お互いの手のぬくもりに勇気をもらって、ふたりの大冒険が始まった!

おしいれのぼうけん (絵本ぼくたちこどもだ 1)

26位 ちいさなうさこちゃん(1964年) 183万部

26位 ちいさなうさこちゃん(1964年) 183万部

ある晩、庭のまんなかに天使が立って、ふわおくさんに言いました。「よくお聞きなさい あなたに じき 赤ちゃんが できますよ」。まもなく本当に生まれたかわいい赤ちゃんを見に、たくさんの動物たちがやってきます。けれど、うさこちゃんは赤ん坊うさぎ。大勢のお客にくたびれて、頭はこっくりこっくりこ。

ちいさなうさこちゃん (1才からのうさこちゃんの絵本セット1)

26位 ノンタンおよぐのだいすき(1977年) 183万部

26位 ノンタンおよぐのだいすき(1977年) 183万部

海でおよいでいたノンタンたちは、まいごのちびっこかめさんのママを探しに出かけます。大きな魚に追いかけられて、さあ、大変!

ノンタンおよぐのだいすき (ノンタンあそぼうよ (4))

28位 どろんこハリー(1964年) 182万部

28位 どろんこハリー(1964年) 182万部

黒いぶちのある白いいぬのハリーは、おふろが大きらい。体を洗うブラシをかくして遊びに逃げだす。軽快なタッチの絵と文が、子どもたちにハリーへの共感の声をあげさせる。

どろんこハリー (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)

28位 100万回生きたねこ(1977年) 182万部

28位 100万回生きたねこ(1977年) 182万部

幾百万の魂をゆさぶり続ける大ロングセラー100万回死んで、100万回生まれかわったトラねこ。自分しか愛さなかった彼が、はじめて他者を愛したとき…。この世に生まれた意味を問いかける絵本。

100万回生きたねこ (佐野洋子の絵本 (1))

28位 きんぎょが にげた(1982年) 182万部

28位 きんぎょが にげた(1982年) 182万部

「きんぎょがにげた」「どこににげた」金魚鉢から逃げだした金魚は、カーテンのもようの中に隠れたり花の中に隠れたり。子どもたちの大好きな絵さがしの絵本。

きんぎょが にげた (福音館の幼児絵本)

ページTOPへ HOMEへ戻る