• カテゴリーから選ぶ

百獣の王ライオン(映画)/年代流行

スポンサーリンク

百獣の王ライオン
  • 1958年1月【75分】大映
  • 監督:ジェームズ・アルガー
  • 出演:

【解説】
ウォルト・ディズニー製作になる『自然の冒険』長篇記録映画で、暗黒大陸の中心、セレンゲッティを舞台に、ライオンを主人公としたアフリカの物語。

【あらすじ】
暗黒大陸アフリカの中央キリマンジャロの高峰をのぞむ広い平原--これがライオンの棲む土地である。ここにはライオンの他、色々の動物がいるが、彼らは不思議な本能でライオンの猛撃を避けている。
しかし、そのライオンも自然の中では、やはり1個の動物である。ネコ族の特性として安楽を好み大の怠けものである。
彼らは数代にわたる血族をもって数頭から20数頭の群を作って草原の一隅に一家そろってゴロ寝をしている。まさに王者の威厳もどこへやらである。またライオンの牡は一見、堂々としてはいるが実は無能極まりない存在で主導権は完全に雌に握られている…。

百獣の王ライオン 画像検索(by google)

百獣の王ライオンLoading...

HOMEへ戻る