• カテゴリーから選ぶ

菩提樹(映画)/年代流行

スポンサーリンク

菩提樹
  • 1957年12月【105分】新外映
  • 監督:ヴォルフガング・リーベンアイナー
  • 出演:ルート・ロイヴェリーク、ハンス・ホルト、マリア・ホルト その他多数

【解説】
修道女から男爵夫人となり、七人の子供とともにトラップ合唱隊をつくったマリア・アウグストの波乱に満ちた若き日を描いた音楽映画。

【あらすじ】
オーストリア、ザルツブルグ近郊。第一次大戦当時Uボートの艦長として活躍したトラップ男爵は、不幸なことに七人の幼い子を残して妻に先立たれた。
男爵は、その軍隊経験から子供たちを厳しく育てた。余りの厳格さに家庭教師は次々と去り、そんなところへ来たのがマリアという見習修道女だった。
家庭教師として彼女は暫く俗界に戻ることになったのだが、その夜マリアは、子供たちが歌うことが大好きだということを発見した。翌日、男爵が旅に出た留守、マリアは子供たちに野放しの自由教育を始めた…。

菩提樹 画像検索(by google)

菩提樹Loading...

HOMEへ戻る