• カテゴリーから選ぶ

恐怖の報酬(映画)/年代流行

スポンサーリンク

恐怖の報酬
  • 1954年7月【149分】
  • 監督:アンリ=ジョルジュ・クルーゾー
  • 出演:イヴ・モンタン、シャルル・ヴァネル、ペーター・ヴァン・アイク その他多数

【解説】
「二百万人還る」のアンリ・ジョルジュ・クルーゾーが一九五一年から五二年にかけて監督した作品で、中米を舞台に四人の食いつめ者がニトログリセリンを運搬するスリルを描いたもの。

【あらすじ】
中央アメリカのラス・ピエドラスという町は世界各国の食いつめ者が集るところだ。コルシカ人マリオもその例外ではなかったが、彼には酒場の看板娘リンダという恋人がいた。
そんな町へ、パリで食いつめた札つき男ジョーが流れてきてマリオと親しくなった。ある日町から五〇〇キロ先の山の上の油井が火事になり、多くの犠牲者が出た。石油会社では緊急会議の結果、山上までニトログリセリンを運び上げ、それによって鎮火することにした…。

恐怖の報酬 画像検索(by google)

恐怖の報酬Loading...

HOMEへ戻る