• カテゴリーから選ぶ
HOME > 流行色の歴史

流行色の歴史/年代流行

スポンサーリンク

流行色の歴史

年代 流行色 ファッション
1945年 国民服・GHQのカーキ色  
1946年   パンパン・スタイル
1947年 アメリカン・ルックの原色調(~49年)  
1949年 パステル調(~52年)  
1950年   アメリカン・ルック全盛
1951年   ビニールレインコート
1953年 JAFCA【日本流行色協会】創立
英国BCC/コロネーションカラー発表
真知子巻きブーム
1954年 シモネード・カラー
赤と黒
ヘプバーン・スタイル
1955年   マンボ・スタイル
1956年 VC(ビタミンC)カラー 太陽族
1957年 JAFCA/ツートンカラーコンビネーション発表 カリプソ・スタイル
1958年 モーニングスタブルー サックスドレス
1959年 慶祝カラー
黒のブーム
Vネックセーター
1960年 百貨店カラーキャンペーン始まる
 
1961年 イタリアンブルー シームレス・ストッキング
香港シャツ
1962年 シャーベット・トーン  
1963年 パリ/インターカラー【国際流行色委員会】発足  
1964年 オリエンタルカラー(日本伝統色)
アジェイセント・カラー(類似色相)
アイビールック
1965年 トリコロール配色 ミニスカート登場
1966年    
1967年 ピーコック革命による原色調
メンズカラーシャツキャンペーン
 
1968年 メキシコオリンピックによる、メキシカンカラー サイケデリック
1969年 サイケデリック・カラー(蛍光色)  
1970年 ポップアートカラー  
1971年 ナチュラルカラー志向スタート アンノン族
パンタロンブーム
ジーンズブーム
1972年 ニュートラル(無彩色/モノトーン)系の進出
サファリカラー
ジプシー・ルック
ホットパンツ
1973年 アースカラー  
1974年 トーン・オン・トーン配色 つぎはぎルック
1975年 カーキ・オリーブ系の流行  
1976年 トロピカル・イメージ エスニックファッション
チープシックファッション
1977年 マイルドカラーイメージ クロスオーバーファッション
1978年 フォカマイユ配色
クールVSウォーム
サーファールック
1979年 パステル調のトーン・オン・トーン配色
グレイッシュのカラー
省エネルック
マリンルック
1980年 人工的(ハイテック)な白黒ブーム
サマーダーク
 
1981年 トーナル配色 Tシャツ重ね着
1982年 バロックイメージ人気不発 ストーンウォッシュレザー人気
1983年 クリアー・ソフト・マイルドイメージ ボロファッション
カラス族
ポストモダン
1984年 天然繊維志向強く、春夏は白、オフホワイト、生成系が人気
微淡柔のカラーイメージ
アンドロジナスファッション
1985年 ヤングに淡いパステル調流行
インターカラー(メンズ)第1回会議
モノトーン人気
ハミ出しルック
DCブランド人気
1986年 クールシンプルカラー  
1987年 清明冷美イメージカラー
ボディコンのワンピース、スーツに
一時期ビビッド系進出
 
1988年 ブルーラッシュとワイン  
1989年 ブラウン系中心にエコロジーカラー進出 渋カジ/イタリアンブランド人気
1991年 紺ブレザーブームで、ネイビーブルー流行 紺ブレザー
1992年 フレンチカジュアルでグレー中心に、モノトーン流行 フレンチカジュアル
1993年 ナチュラル人気でベージュが流行 プリティ・コンサバ
グランジ
1994年   レトロテイスト人気
1995年 モードテイストのこげ茶人気(~96年)  
1996年 ビビッドなオレンジや黄緑の、アシッド(酸味の)カラー人気 コギャル
アムラー
1997年 秋冬にパープル、ワイン系流行 メンズのクールカジュアル
1998年 秋冬にダークグレー流行 キャミソールドレス人気
1999年 白が流行 やまんばギャル
2000年 色返り本格化でピンク大流行 Gジャンアイテム人気
2001年 黒色の人気が復活
ビビッドレッドのヒット
水玉・迷彩柄人気

ページTOPへ HOMEへ戻る