• カテゴリーから選ぶ
HOME > 歴代サラリーマン川柳1位作品

歴代サラリーマン川柳1位作品/年代流行

1985年に第一生命の社内広報誌の企画として募集開始され、1986年に最初に発表された。その後1987年(昭和62年)(発表は1988年(昭和63年))から一般公募が始まり、以降毎年募集選考が行われている。
内容は、好不景気や流行語など、その年の流行や世相を反映しながら、サラリーマンの悲哀をユーモラスに詠んだものが多い。

年度 川柳 作者
1991年 4 ボディコンを  無理して着たら  ボンレスハム となりのトトロ
1992年 5 まだ寝てる  帰ってみれば  もう寝てる 遠くの我家
1993年 6 いい家内  10年経ったら  おっ家内 自宅拒否症
1994年 7 連れ込むな!  わたしは急に  泊まれない 紫武都
1995年 8 やせてやる!!  コレ食べてから  やせてやる!! 栗饅頭之命
1996年 9 『ゴハンよ』と  呼ばれて行けば  タマだった 窓際亭主
1997年 10 「早くやれ」  そう言うことは  早く言え 新舞い
1998年 11 わが家では  子供ポケモン  パパノケモン 万年若様
1999年 12 コストダウン  さけぶあんたが  コスト高 四万十川 信彦
2000年 13 プロポーズ  あの日にかえって  ことわりたい 恐妻男
2001年 14 ドットコム  どこが混むのと  聞く上司 ネット不安
2002年 15 デジカメの  エサはなんだと  孫に聞く 浦島太郎
2003年 16 タバコより  体に悪い  妻のグチ 小心亭主
2004年 17 「課長いる?」  返ったこたえは  「いりません!」 ごもっとも
2005年 18 オレオレに  亭主と知りつつ  電話切る 反抗妻
2006年 19 昼食は  妻がセレブで  俺セルフ 一夢庵
2007年 20 脳年齢  年金すでに  もらえます 満33歳
2008年 21 「空気読め!!」  それより部下の  気持ち読め!! のりちゃん
2009年 22 しゅうち心  なくした妻は  ポーニョポニョ オー マイ ガット
2010年 23 仕分け人  妻に比べりゃ  まだ甘い 北の揺人
2011年 24 久しぶり~  名が出ないまま  じゃあまたね~ シーゲ
2012年 25 「宝くじ  当たれば辞める」が  合言葉 事務員A
2013年 26 いい夫婦  今じゃどうでも  いい夫婦 マッチ売りの老女
2014年 27 うちの嫁  後ろ姿は  フナッシー 段三っつ
2015年 28 皮下脂肪  資源にできれば  ノーベル賞 イソノ家
2016年 29 退職金  もらった瞬間  妻ドローン 元自衛官
2017年 30 ゆとりでしょ?  そう言うあなたは  バブルでしょ? なおまる御前
2018年 31 スポーツジム  車で行って  チャリをこぐ あたまで健康追求男

ページTOPへ HOMEへ戻る