• カテゴリーから選ぶ
HOME > 2017年流行 > 2017年 流行ファッション

2017年 流行ファッション/年代流行

スポンサーリンク

ビッグシルエット

ビッグシルエット

アイテムそのものが大きくデザインされた服。わざと大きく見えるようにデザインされてる服なので、明らかに大きい。リラックスした雰囲気を簡単に出せるのが、ビッグシルエットアイテムの大きな魅力。
単純に大きければ良いという訳でなく、大事なのは身幅と着丈のバランス感。身幅はある程度ゆとりがありつつも、着丈は長すぎないほうがベター。

サッシュベルト

サッシュベルト

装飾的な幅広の、柔らかい材質でできた、締め金具を使わない腰帯をサッシュsashといい、日本ではこれをサッシュベルトとよんでいる。“ウエストマーク”といってウエスト位置に強調するスタイリングが流行り同時にサッシュベルトも流行した。

 

オフショルダー

オフショルダー

袖がついており、両方の肩が露出するほど大きく首元(ネックライン)が開いた服のこと。 略してオフショルともいう。顔周りがすっきりして華奢に見える効果がある。袖の肩の部分がカットされて(肩穴が開いていて)両肩が露出しているタイプの服は‟オープンショルダー”や‟カットアウェイショルダー”などと呼ばれ、オフショルダーとは別物である。

ボリューム袖

ボリューム袖

その名の通り、袖にボリュームがあること!袖をロールアップしてボリュームを出したり、袖が絞られててボリューミーな形だったり。様々な形のボリューム袖がある。身体にぴったりとフィットしないので、風通しもよく涼しいのも嬉しいポイント。気になる二の腕をおしゃれにカバーしつつ、女性らしい華奢感をアピールできる、着やせ効果も抜群のアイテム。

チェスターコート

チェスターコート

チェスターコートとは丈が膝上くらいまであり、デザインは背広(スーツ)に似ている。上着(背広)の上に着る事が多く、フォーマルでビジネスに良く使われるコート。
最近はGジャンの上にだったり、インナーダウンの上にだったりとカジュアルな着こなしも多く、取り上げているブランドも多い。

サイドラインパンツ

サイドラインパンツ

コーディネートに程よい脱力感をプラスしてくれるサイドラインパンツ。スポーティーなサイドラインが、コーディネートをいい感じに崩してくれる優れもの。一歩間違えれば、一歩間違えればジャージっぽく見えてしまうのでオシャレ上級者向け。

グレンチェック柄

グレンチェック柄

スコットランドのアーカートという地の谷間(グレン)で織られたところからついた名称。 千鳥格子がモチーフになっており、大小組み合わせて味わい深い柄行を出している。おもにウール生地で使われることが多く、男女のスーツ地に多く使われている。

2016年代に流行したファッション

ページTOPへ HOMEへ戻る