• カテゴリーから選ぶ

ラヴソング(ドラマ)/年代流行

ラヴソング
  • 放送期間:2016年4月11日~2016年6月13日
  • 放送日時:月曜日(21:00~21:54)
  • 脚本:倉光泰子、神森万理江
  • 主題歌:藤原さくら「Soup」
  • 放送局:フジテレビ
  • 出演:福山雅治、藤原さくら、菅田将暉、夏帆 ほか多数

【解説】
吃音症のため対人関係に苦手意識を持つヒロインの少女と、元ミュージシャンで臨床心理士の主人公が音楽を通して心を通わせるラブストーリー。

【あらすじ】
神代広平はプロのミュージシャンだったが、今は別の仕事をしている。独身で定住はせず、持ち前のルックスを活かして女性の家を転々とする生活。この日も、そろそろ潮時と感じた女性に別れを告げ、少ない荷物とギターケースを担いで出て行った。
佐野さくらは、大型車販売店の整備工場で整備補助として働いている。吃音を出さないようにするため、返事もろくにせず、上司の滝川文雄に、いつも注意されていた。さくらへの注意を終えた滝川が、先生と呼んで挨拶したのが神代。神代は企業カウンセラーとしてこの会社に週2日で勤務していた。
仕事を終えた神代はライヴハウス『S』へ。オーナーの笹裕司には、神代が女性と別れただろうと即座に見抜かれてしまう。神代は当面の宿を笹に頼むが、うちはダメだと断られてしまう。神代の以前の仲間たちも、みんな結婚しているので頼りにくい。笹はまた宍戸夏希に頼めば良いと神代に促す。夏希に頼むのは気がひける様子の神代はマンガ喫茶に一夜の宿を求める。しかし、どうにも居心地が悪い。仕方なく、夏希の家に転がり込むことになった。

HOMEへ戻る