• カテゴリーから選ぶ

天皇の料理番(ドラマ)/年代流行

天皇の料理番
  • 放送期間:2015年4月26日~2015年7月12日
  • 放送日時:日曜日(21:00~21:54)
  • 原作:杉森久英「天皇の料理番」
  • 脚本:森下佳子
  • 主題歌:
  • 放送局:TBS/毎日放送
  • 出演:佐藤健、黒木華、桐谷健太、柄本佑、高岡早紀 ほか多数

【解説】
料理人になりたいという夢をつかみとるため上京した片田舎の青年―。妻を 家族を愛し、師を慕い、仲間を頼り、夢を信じ、そして料理を愛し抜き、ついには「天皇の料理番」にまで上り詰めていく―。この物語は明治から昭和の激動の時代を生きたある男の、史実に基づく究極の人間ドラマ。
東京ドラマアウォード2015、作品賞グランプリ受賞作品。2015年度日本民間放送連盟賞テレビドラマ番組部門優秀作品。

【あらすじ】
福井県武生村に生まれ、幼い頃からやんちゃな性格だった秋山篤蔵は、両親により入れられた寺も破門となってしまう。優秀な兄、周太郎に反してあまりに単純で短気な篤蔵に頭を悩ませた両親は、篤蔵を海産物問屋の松前屋の婿養子にさせる。
そうして松前屋の跡取りとして働いていた篤蔵はある日、鯖江連隊の厨房で働く炊事軍曹の田辺と出会う。そこで食べたカツレツの味に衝撃を受けた篤蔵は、その日からこっそり田辺が勤務する厨房に通い、料理の基礎を習い始める。篤蔵が日本一の料理人になりたいという志を持ち始めた矢先に松前屋にその事実が知れると、篤蔵の妻である俊子の父は激怒して2人を離縁させようとするが、俊子の想いから白紙になる。
しかし、料理人の夢を捨てきれない篤蔵は家を飛び出して東京に行ってしまう。 東京の大学に通う周太郎、そして彼の指導教授の計らいで、篤蔵は一流西洋料理店である華族会館で働くことに。掃除や皿洗いなどの単純作業に徐々にやる気を無くしていくが、料理長の宇佐美に「料理はまごころだ」という信条を教えられると、仕事が面白いと思うようになり、機転も利くようになる。宇佐美は篤蔵の料理人としてのセンスを早くから見抜いており、後に篤蔵の人生の師となる。篤蔵は、早く料理の腕を上げたい焦りから偶然知り合った英国公使館の五百木のもとでも働き始めるが、篤蔵の評判に嫉妬する同僚にそのことを暴露されて華族会館を解雇されてしまう…。

HOMEへ戻る