• カテゴリーから選ぶ
HOME > 1990年代流行 > 1990年代高視聴率テレビドラマ > その時、ハートは盗まれた

その時、ハートは盗まれた(ドラマ)/年代流行

  • 放送期間:1992年11月19日~1992年12月17日
  • 放送日時:木曜日(20:00~20:54)
  • 脚本:北川悦吏子
  • 主題歌:冬の終り(松任谷由実)
  • 放送局:フジテレビ
  • 出演:一色紗英、内田有紀、木村拓哉、貴島サリオ、あがりた亜紀、松原智恵子 ほか多数

【解説】
「ボクたちのドラマシリーズ」の第1シーズンの2作目として放送されたドラマ。女子高校生が奔放で魅力的な同性にファーストキスを奪われたことをきっかけに、その相手に友情を越えた感情、すなわちレズビアン的な思いを抱くという物語。

【あらすじ】
椎名裕子(一色紗英)は、どこにでもいる女子高校1年生。思いを寄せる高校の先輩の片瀬雅人(木村拓哉)に片想いをしていたが、クラスメートの麻生早紀(内田有紀)と片瀬が親しげに話しているのを目撃し失望していた。そんな裕子に突然、早紀はキスをする。その瞬間から、裕子は徐々に自分の心の中に、今まで感じた事のない感情を自覚し、徐々に早紀に魅かれていく。

その時、ハートは盗まれた 画像検索(by google)

その時、ハートは盗まれたLoading...

HOMEへ戻る