• カテゴリーから選ぶ

恋のパラダイス(ドラマ)/年代流行

  • 放送期間:1990年4月12日~1990年6月28日
  • 放送日時:木曜日(22:00~22:54)
  • 主題歌:ジェラシーを眠らせて(氷室京介)
  • 脚本:伴一彦
  • 放送局:フジテレビ
  • 出演:浅野ゆう子、石田純一、本木雅弘、陣内孝則、菊池桃子 ほか多数

【解説】
湘南の一軒家に住む美人三姉妹と、彼女たちを取り巻く男三人の恋模様を描く。
鈴木保奈美演じる次女の萌子は、現在でいうツンデレタイプのキャラクターである。
「トレンディドラマの集大成」とも呼ばれた作品。

【あらすじ】
七海津波(浅野ゆう子)、萌子(鈴木保奈美)、栞(菊池桃子)は、鎌倉に住む美人三姉妹。
両親はもういない。一家の柱である長女・津波は歯医者。今も別れた前夫・牧原悠作(石田純一)に未練がある。 津波は近所の幼稚園の跡取り息子、伊達正人(陣内孝則)と見合いをすることに。人のよさそうな正人は津波にぞっこんの様子だが、津波はあまり乗り気がしない。
そんな津波を見て、三女・栞は「悠作とやり直せばいいのに」とつぶやく。かつて悠作が三姉妹の家で暮らした時の楽しかった思いが残っているからだ。そして、次女・萌子も悠作にある思いを抱いていた。
萌子は都心の商社勤務。同じ社内に恋人の柴崎天(本木雅弘)がいるが、ケンカをしたのをきっかけに、深夜の悠作のマンションに押しかける。

恋のパラダイス 画像検索(by google)

恋のパラダイスLoading...

HOMEへ戻る