• カテゴリーから選ぶ

ハートに火をつけて!(ドラマ)/年代流行

  • 放送期間:1989年4月13日~1989年6月29日
  • 放送日時:木曜日(22:00~22:54)
  • 主題歌:Groove Ago-go(杏里)
  • 脚本:松原敏春
  • 放送局:フジテレビ/関西テレビ
  • 出演:浅野ゆう子、柳葉敏郎、田中美佐子、かとうかずこ、布施博、鈴木保奈美 ほか多数

【解説】
30歳の女性を中心に9人の男女が繰り広げる“ミックスジュース”のような究極の恋愛ドラマ。
主演の浅野ゆう子はこの番組でテレビジョンATP賞特別賞を受賞した。

【あらすじ】
田代春はテレビ番組制作会社のディレクター。30歳、独身。担当する番組に出演する料理研究家のアシスタント、内田恵から、「私の披露宴に出てくれるよう、島田さんに言って下さい」と頼まれる。島田祐二は春のプロダクションに番組を発注するテレビ局のプロデューサーで、春とは長い付き合い。「男と女」というよりは、一種の固い友情で結ばれている。
披露宴当日。春の説得で祐二も姿を見せる。その祐二にアプローチしてくるいい女がいた。本城亜矢。恵のいとこで、祐二は前に一度チラッと会っていた。2次会のバー。新婦が21歳だけに、みんな若い。だが春と同世代の男女もチラホラいた。新朗の先輩で医者の矢沢国太郎。遠縁の西尾信行。浅井悦子。なんとなく若者に気後れしたのか、亜矢も含めて一か所に集まった。そこに恵が来る。「恵は島田さんにふられたのよね」と亜矢が言う。すかさず「違うわ」と春が切り返す。
2人の間に火花が散る!慌てふためく周囲の人びと。ここから9人の男女が様々なドラマを繰り広げていく!

ハートに火をつけて! 画像検索(by google)

ハートに火をつけて!Loading...

HOMEへ戻る