• カテゴリーから選ぶ

武器よさらば(映画)/年代流行

スポンサーリンク

武器よさらば
  • 1958年4月【152分】20世紀フォックス
  • 監督:チャールズ・ヴィダー
  • 原作:アーネスト・ヘミングウェイ
  • 出演:ロック・ハドソン、ジェニファー・ジョーンズ、ヴィットリオ・デ・シーカ その他多数

【解説】
戦前「戦場よさらば」の邦題でフランク・ボザーギ監督作品となったことのあるアーネスト・ヘミングウェイの原作の、「白鳥(1956)」を監督したチャールズ・ヴィダーによる映画化。

【あらすじ】
第一次大戦中、イタリア・オーストリア国境の山々に白雪がふりつもる初冬。アメリカ人でありながらイタリア軍に志願入隊しているフレデリック・ヘンリーは、休暇から帰ってきた夜、リナルディ軍医少佐の紹介でイギリス赤十字の看護婦キャサリン・バークレイを知った。
出撃の日近い夜、強引に温室にキャサリンをさそったヘンリーは、激しい雷鳴のさなか彼女と結ばれたが、翌朝の出撃の雑踏が2人を別れさせた。イゾンツォ河畔の戦闘は激烈をきわめた。多くの戦友の死。ヘンリーも膝に重傷を負って護送された…。

武器よさらば 画像検索(by google)

武器よさらばLoading...

HOMEへ戻る