• カテゴリーから選ぶ

若き獅子たち(映画)/年代流行

スポンサーリンク

若き獅子たち
  • 1958年6月【169分】20世紀フォックス
  • 監督:エドワード・ドミトリク
  • 原作:アーウィン・ショー
  • 出演:マーロン・ブランド、モンゴメリー・クリフト、ディーン・マーティン その他多数

【解説】
「ケイン号の叛乱」「愛情の花咲く樹」のエドワード・ドミトリク監督による、「地上より永遠に」「裸者と死者」にならぶアーウィン・ショウの戦争文学の映画化。

【あらすじ】
中欧に戦雲がただよいはじめた1938年のドイツ、ババリア。年末の休暇でこの地方を訪れたマーガレットは、純粋な青春の情熱をナチズムにかけるドイツ青年クリスチャンと、心通じあいながらも、食い違う何か冷たい壁を感じて、1人ニューヨークにたった。2人の青春はこうして別れた。
中尉として第二次大戦に参加したクリスチャンは、パリに入城し、戦友ブラント中尉の紹介でドイツに反感をもつパリ女フランソワーズを知り、ふとナチの政策に疑問をもった。ベルリンでの、上官ハーデンバーグ大尉の妻グレッチェンとの情事。そしてロンメル将軍麾下の北阿戦線での大尉の重傷と自殺…。

若き獅子たち 画像検索(by google)

若き獅子たちLoading...

HOMEへ戻る