• カテゴリーから選ぶ

眼下の敵(映画)/年代流行

スポンサーリンク

眼下の敵
  • 1958年1月【98分】20世紀フォックス
  • 監督:ディック・パウエル
  • 原作:D・A・レイナー
  • 出演:ロバート・ミッチャム、クルト・ユルゲンス その他多数

【解説】
イギリス海軍中佐D・A・レイナーが自分の体験にもとづいて書いた処女小説「水面下の敵」の映画化で、第二次大戦におけるイギリス駆逐艦とドイツ・Uボートとの戦いを描く戦記もの。

【あらすじ】
第二次大戦中の南大西洋。ドイツのUボート狩りをやっていたアメリカの駆逐艦ヘインズ号のマレル艦長は着任以来自室に閉じこもりきりだった。そこで乗組員たちは彼が民間出身のため船酔いで苦しんでいるのだろうと噂し合っていた。
しかし、彼は彼が着任する直前乗っていた船が魚雷攻撃を受け、愛する新妻が自分の前で死んでいくのを見て憔悴していたのだった。それでも彼は個人的にドイツ人を憎む気にはなれないという男だった。ある日、彼の艦のレーダーがUボートをとらえた。初めて彼は乗組員の前に姿を現わし、夜通しの追跡をはじめた…。

眼下の敵 画像検索(by google)

眼下の敵Loading...

HOMEへ戻る