• カテゴリーから選ぶ

めぐり逢い(映画)/年代流行

スポンサーリンク

めぐり逢い
  • 1957年10月【106分】20世紀フォックス
  • 監督:レオ・マッケリー
  • 原作:レオ・マッケリー、ルドレッド・クラム
  • 出演:ケイリー・グラント、デボラ・カー、リチャード・デニング その他多数

【解説】
「善人サム」のレオ・マッケリーが久々に登場、ミルドレッド・クラムと組んでオリジナル・ストーリーを共作、脚色、監督もした哀愁メロドラマ。

【あらすじ】
ニューヨーク航路の豪華船コンスティテュウション号の美しき船客テリイは、置き忘れたシンガレット・ケースが縁でニッキイと知りあった。
2人は一緒に食事をするほどの仲になったが、共に言い交した人のある身で、船内のゴシップになるのをさけて、別行動をとらねばならなかった。船がナポリに着いたとき、ニッキイはテリイを誘って彼の祖母の家をたずね忘れ難い旅情に1日をすごした。ここでテリイはニッキイが才能のある画家であることを知った。
長い線路も2人には短かった。別れの曲に思い出深い1夜を、ニューヨーク港の船内ですごし、6ヵ月後の再会を約して2人は別れた…。

めぐり逢い 画像検索(by google)

めぐり逢いLoading...

HOMEへ戻る