• カテゴリーから選ぶ

三銃士(映画)/年代流行

スポンサーリンク

三銃士
  • 1952年2月【125分】MGM日本支社
  • 監督:ジョージ・シドニー
  • 原作:アレクサンドル・デュマ
  • 出演:ジーン・ケリー、ラナ・ターナー、ジューン・アリソン、ヴァン・ヘフリン その他多数

【解説】
フランスの文豪アレクサンドル・デューマの同名小説のテクニカラー映画化で、製作には「緑園の天使」のパンドロ・S・バーマン、監督には「世紀の女王」のジョージ・シドニーが当たった1948年作品。

【あらすじ】
17世紀ルイ13世治下のフランス。腹黒い宰相リシリューが皇后アンと英国宰相バッキンガム公の恋をタネに国王を煽り英国と一戦を交えんとしていた頃。田舎貴族の伜ダルタニアンは志を抱いてパリに上り、王室銃士隊に入ったが、豪勇をもって鳴る三銃士アトス、アラミス、ポルトスに見込まれて4人は親交を結び、国王への忠誠を誓った。
ダルタニアンは皇后の侍女コンスタンスと相愛の仲になったが、彼女は皇后との人目をしのぶ国際愛の橋渡し役もつとめており、リシリューの奸計で皇后がバッキンガム公に贈った12個のダイヤの飾りボタンが是非とも入用になったとき、ダルタニアンはコンスタンスにたのまれて英国へ向かうことになった…。

三銃士 画像検索(by google)

三銃士Loading...

HOMEへ戻る