• カテゴリーから選ぶ
HOME > 1950年代流行 > 1950年代映画(洋画)ランキング > ノートルダムのせむし男

ノートルダムのせむし男(映画)/年代流行

スポンサーリンク

  • 日本公開日:1957年3月1日
  • 上映時間:120分
  • 配給:東和
  • ジャンル:ドラマ/ロマンス
  • 監督:ジャン・ドラノワ
  • 原作:ヴィクトル・ユーゴー
  • 出演:アンソニー・クイン、ジーナ・ロロブリジーダ、アラン・キュニー、ジャン・ダネ、ダミア

【解説】
ヴィクトル・ユーゴー原作の映画化作品。ノートルダム寺院を舞台に、美女をねらう邪悪な僧正と、彼女を助ける鐘撞き男の相克を描く。

【あらすじ】
十五世紀、ルイ十一世治下のパリ、ノートルダムに容貌怪異のカジモド(アンソニー・クイン)という傴僂男が、鐘つきをつとめていた。
年一回の道化祭、詩人グランゴアール(ロベール・イルシュ)は、広場にやって来た美しいジプシー娘エスメラルダ(ジーナ・ロロブリジーダ)に人気をさらわれ、自分の芝居をメチャメチャにされてしまう。
一方ノートルダムの副僧正フロロ(アラン・キュニー)も、美しいジプシー娘に、忘れていた煩悩の火をかきたてられ、忠実なカジモドに命じて、その夜エスメラルダを誘拐させた。
しかし彼女の叫びに駈けつけた警備隊にカジモドは捕えられ、エスメラルダの方は隊長フェビュス(ジャン・ダネ)を恋するようになった。

ノートルダムのせむし男 画像検索(by google)

ノートルダムのせむし男Loading...

HOMEへ戻る